2010.09.25

初秋の朝

急に寒くなりました。
私がアトリエとして使っている自宅の一室は、外の気温にとても従順です。従順な性格のおかげで、今朝はほんとによく冷え込んでいます。


下の写真は、YUKA CONTEMPORARYで行った個展「Fundamental Training」の展示風景です。
たくさんの方々にお越しいただきました。
だいぶ日が経ってからのことで恐縮ですが、ご覧いただきありがとうございました。

Fundamental Training 1.JPG


在廊した初日と最終日には、いろいろな方とお話をする機会にめぐまれて、それがすごく新鮮でした。
ギャラリーのディレクターのゆかさんをはじめ、鑑賞された方から質問を受け、促されて出てきた事柄や言葉に、自分自身が再確認させられたという場面が何度かあったのです。
自分ひとりだけで、作品について言語化しようとしても出てこなかったことが、話していてスッとわかる感じ。
鑑賞者とコミュニケーションをとることは、客観的に作品をどのように見つめなおすか、というきっかけにもなって、当たり前のことだけど大事だと改めて思った。
自分はどうも感覚的なところが多すぎると思うけど。
少しずつでもいいから変化していけたらいいな。

ユカコンの作家さんやコレクターの方などともお会いしたりお話ができる機会があり、とても有意義な個展となりました。


Fundamental Training 2.JPG

ギャラリー横の道路を挟んだすぐそばでは神田川が流れていて、夏の桜の木の葉が
これでもかというくらい生い茂り、何ともいえない魅力的な風景をつくっていた。影が良いです。

私は在廊中、写真をパシャパシャ撮りまくりでした。


Fundamental Training 6.JPG
posted by Maiko Kasai at 08:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary