2014.04.23

アトリエにて

IMG_2705.JPG
posted by Maiko Kasai at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary

2011.01.07

2011

新年明けましておめでとうございます。

2010年は、出会いに恵まれた年でした。
自分が生み出した作品を通じて色々な方とコミュニケーションを
取ることができるということは幸せなことでもあり、
同時に複雑で苦しいことでもあるのだと改めて痛感した一年でもありました。
課題がまだまだありすぎて、新年早々どうにかなってしまいそうですが(今の
ところどうにもなっていませんが)、少しでも良い作品ができるよう
制作がんばっていきたいです。
また、人間的にも成長したと実感できるよう精進していく所存です。
今年もどうぞよろしくお願いします。

笠井麻衣子

DSCN7942のコピー.jpg
干支とは関係なさ過ぎるドローイング。悪しからず。
posted by Maiko Kasai at 02:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary

2010.09.25

初秋の朝

急に寒くなりました。
私がアトリエとして使っている自宅の一室は、外の気温にとても従順です。従順な性格のおかげで、今朝はほんとによく冷え込んでいます。


下の写真は、YUKA CONTEMPORARYで行った個展「Fundamental Training」の展示風景です。
たくさんの方々にお越しいただきました。
だいぶ日が経ってからのことで恐縮ですが、ご覧いただきありがとうございました。

Fundamental Training 1.JPG


在廊した初日と最終日には、いろいろな方とお話をする機会にめぐまれて、それがすごく新鮮でした。
ギャラリーのディレクターのゆかさんをはじめ、鑑賞された方から質問を受け、促されて出てきた事柄や言葉に、自分自身が再確認させられたという場面が何度かあったのです。
自分ひとりだけで、作品について言語化しようとしても出てこなかったことが、話していてスッとわかる感じ。
鑑賞者とコミュニケーションをとることは、客観的に作品をどのように見つめなおすか、というきっかけにもなって、当たり前のことだけど大事だと改めて思った。
自分はどうも感覚的なところが多すぎると思うけど。
少しずつでもいいから変化していけたらいいな。

ユカコンの作家さんやコレクターの方などともお会いしたりお話ができる機会があり、とても有意義な個展となりました。


Fundamental Training 2.JPG

ギャラリー横の道路を挟んだすぐそばでは神田川が流れていて、夏の桜の木の葉が
これでもかというくらい生い茂り、何ともいえない魅力的な風景をつくっていた。影が良いです。

私は在廊中、写真をパシャパシャ撮りまくりでした。


Fundamental Training 6.JPG
posted by Maiko Kasai at 08:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary

2010.07.21

長久手

nagakute3.jpg
知り合いの作品を見せてもらうために愛知県立芸大へ。
すごく久しぶりに長久手に行った。受験以来かしら?
リニモから眺める田んぼが美しい。この季節の緑は鮮やか。

知り合いの女の子の油絵作品が男子っぽかったので
「男の子が描いた絵かと思った」と陳腐なコメントをしたら
なぜか彼女はうれしそうだった。


明後日は東京に行ってきます。
文京区にあるギャラリーYUKA contemporarywww.yukacontemp.com
にお邪魔する予定。八木貴史さんの個展も楽しみです。
たぶんそんなにゆっくりできないけど。
夜行バスで行って夜行バスで戻るチョロ旅。
posted by Maiko Kasai at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary

2010.05.26

心断片的

新作にとりかかろうと思ってるんだけど、なかなかイメージがかたまらない。うーん。
いつものことなんだけど、考えやイメージがどうも途切れ途切れで。形にするのって難しい。あたりまえか。

読みかけの本はどんどんたまっていく一方だし。
うーん。


DSCN5522.JPG
posted by Maiko Kasai at 01:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary

2010.05.18

のどかさと洗練さと

おとといまで展示させていただいた、
西脇市岡之山美術館のことをすこし。

まず、超最寄りの日本へそ公園駅を下車すると、
目の前には横尾忠則作の大壁画があらわれます。
格好良い…!

DSCN3696.jpg

DSCN3698.jpg

美術館そのものは洋館のような印象なんだけど、
洗練されていて好きだ。


わたしが住むところからは、遠くてなかなか気軽には行けないけど、静かでのどかで気が引き締まるので、ちょっとした旅にはすてきです。
JR加古川線の車窓からながめる田んぼと田舎の柵の景色も
個人的にはすごくすごくよかった。写真撮りまくり〜

あと、横尾忠則作品に出合えるというのは最高にうれしいところ。
ちなみに今は
横尾忠則東京Y字路写真展
が開催中です。



DSCN3710.jpg

今日はあんま進まなかったに。
また明日…

posted by Maiko Kasai at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary

2010.05.08

test

test
test
test
posted by Maiko Kasai at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary